いつ使うにも万能!デュオクレンジングバームで無理のないスキンケア

仕事柄、しっかりメイクをしている方に使って頂きたい、デュオクレンジングバーム。すっぴんの時でもマッサージクリームとして使えます。しかし、機能が多くて嬉しい反面、いつ使うのか迷いますよね。ここでは、デュオクレンジングバームをいつ使うのかをお教えします。

万能すぎていつ使うか迷うデュオクレンジングバーム

デュオクレンジングバームをいつ使うのが良いかというと、1つはメイクを落とす時です。
特に、販売員さんや舞台に立つ方のようなしっかりメイクの方にも、安心して使って頂けます。
しっかりメイクさんに安心なポイントというのは、こってりしたバームで、クレンジングからウォッシングまでを1本で出来ることです。
何回もすすぐ必要がないですし、すすいだ後にお肌がしっとりします。
忙しくても、手間が省けて使い続けやすいです。
また、メイクを落とした後にマッサージのステップとしてプラスすることも可能です。
この時のステップは、デュオクレンジングバームを一度洗い流し、再びマッサージケアとして使用し、それから化粧水、乳液です。
ビタミンやローズ精油エキスの他に美容液成分がたくさん入っているので、毛穴のトリートメントケアまでしてくれます。
メイクを毎日する人にとっては、肌を労わることが出来て嬉しいですよね。
最後に、デュオクレンジングバームをいつ使うかというと、朝の洗顔です。
クレンジンクリームという名前だけあって、驚かれる方もいるかもしれません。
しかし、実は起きたての肌に溜まった老廃物を、毛穴の中まで綺麗に洗顔できるので、夜の脂詰まりも少なくて済みます。
朝でも夜でも、デュオクレンジングバームはいつ使うかを悩まずに使える、伸びしろの広いクレンジングクリームなのです。

>>全額返金保証つきでデュオクレンジングバームを試してみる







クレンジングは使い方によって効果大

クレンジングは、メイクが落とせれば、それでいいって思っていませんか?

思っていたとしたら、もったいないです。

クレンジングは使い方によって、他の効果もあるのです。

話題のデュオクレンジングバームは、1つで洗顔、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントと、5つの機能を持っています。

デュオクレンジングバームを使うだけで、お肌の基本的なお手入れができちゃうのです!

では、具体的にデュオクレンジングバームの使い方を説明します。

サクランボ大くらいの量のデュオクレンジングバームをすくって、必ず水分を拭き取った(ここ大切です!)手の上にのせます。

手の上で、自然に体温で溶かしていきます。

とろとろになってきたら、メイクの上から馴染ませていきます。
クレンジングの途中で、一緒にマッサージはNGですよ~。

毛穴クリアカプセルが毛穴の奥まで入り込み、汚れをからめとります。

30秒くらいで洗い流します。洗い流すときに、やさしくマッサージします。
こすりすぎ、洗いすぎには気を付けてくださいね。

最後にタオルでふんわりと、顔を包みこむように水分をとります。

メイクはもちろん、毛穴の汚れもとれて、肌もしっとりしているはずです。

こんなに簡単に、クレンジングでお肌のお手入れができてしまうデュオクレンジングバーム、ぜひ試してみてくださいね。

>>全額返金保証つきでデュオクレンジングバームを試してみる






悪評あり「毛穴効果も?使用後感も?」

デュオクレンジングバームはネット広告、口コミで高評価を得ています。

でもその一方、悪評もあります。

デュオクレンジングバームは「毛穴悩み専用クレンジング」と宣伝しています。
毛穴の奥まで“毛穴クリアカプセル”が浸透して、汚れをとるのです。

ところが、
「毛穴がきれいになっている感じはない」
「肌のざらつきもとれない」
という悪評があります。

また、31種類の美容成分(24種類の植物エキス、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドなど)が配合されているので、洗顔後もお肌がしっとり、もっちりしているはずなのですが、
「洗い流しても、ベタつきが残ってしまう」
との悪評が!

毛穴汚れをきれいにしたい、クレンジングの後もW洗顔なしで、肌をしっとり潤わせたいと思って、デュオクレンジングバームを使ったのに、これは残念な結果です。

でも毛穴が目立たなくなった、洗った後、肌のツッパリ感がないという報告もあるので、肌に合う合わないがあるのかもしれません。

使ってみなければわからないので、まずはお試し7日分から使ってみるのがおすすめです。

>>全額返金保証つきでデュオクレンジングバームを試してみる